姿勢分析測定導入!

  • HOME
  • 姿勢分析測定導入!

健康で美しくあり続けたい!

 

年齢や性別を問わず誰もが願う事!

 

普段、カバンや傘を持つ手、横座りの向きが同じではありま

 

せんか。また、長時間、同じ姿勢で仕事が続いたり、気が

 

付けば、同じ足に体重をかけ立っていませんか。

 

体のゆがみは、筋肉に負担をかけ、ストレスやコリとなり

 

体のトラブルにつながる事があります。

 

体がゆがむと、自然とゆがんだ所をかばう為

 

さらに、体はゆがんでいきます。

 

まずは、ゆがみと、どの部位をストレッチで伸ばし

 

どの筋肉を強くしたら良いか知ってください。

 

トレーナーからアドバイスさせていただきます。

 

姿勢分析測定の流れ

 

①4面の写真を撮影します

 

正面5秒+右側面5秒+後面5秒+左側面5秒 計20秒+α

 

BC_四方向

 

②ピークアボディ(姿勢分析測定機)評価表を作成

 

※レントゲン写真ではありません。

 写真撮影から評価した画像です。

 

 評価①写真

  29.7.12HP姿勢画像1

 

暖色表示の筋肉が、硬くなって縮んでいる状態で、寒色表示の

 

筋肉が、必要以上に筋肉が伸び、引っ張られている状態です。

 

5年後・10年後の姿勢も予想!

 

 評価②写真

 29.7.12HP姿勢画像2

 

 Oさんの現在は(①写真)右に傾き、体全体は前傾してい

 

 ます。そして10年後②写真は、さらに右に傾き、膝の変形

 

 のトラブルの可能性も予想されます。

 

③評価表から、体のゆがみを知っていただきます。

 

 結果帳票_1

 

 トレーナーが、ゆがみの予防を、アドバイスいたします。 

 

 結果帳票_2

 

  姿勢分析測定導入

 

    29.7.26姿勢一般

  

ぜひ、測定にお越しください!

 

 

 

お問い合わせ